読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バスケ練習 ■もらい1on1パターン

たけ

 

■もらってミドル

ポストでピック受けてからのエルカット、(ディフェンスが追ってきた)→クロス、ミドル

 

■1on1

インサイドアウト→レッグスルー→フロントチェンジ→ギャロップステップ→クロス→ロールバック

 

▼ポイント

ドリブルの際、ボールは腰の近くで。

結局ドリブルで動くのは体。カットは狙うけど、まずは体。

離すとコントロールしにくい。ボールを素早く左右に振れない。ボールと一緒に動けない。

インサイドアウトは速さ。

 

クリニック

少し長めのミニコーン

基本3分、水飲みは適度に1分休み。

 

■トリプルスレッド

コーンを足元へ(ボール位置意識)

(1)踵と爪先を真っ直ぐに、地面につけたまま、足を開けるだけ開脚。上体は起こす。3分

(2)開脚の幅を少し縮め、膝を曲げる。これがトリプルスレッド。3分

 

■前後

ライン上から

(1)前後開脚かかと膝90度。上体は起こす。3分×2

前足のラインにコーンを置く。

(2)ライン上トリプルスレッドから、ボール突きだし、クロスステップで、先程のコーンまで。ワンドリブルで、止まる。3分×2

(3)ライン上トリプルスレッドから、ボール突きだし、クロスステップで先程のコーンまで一歩。そこから1、2でストップ。ワンドリブル。

利き手の場合はストップ時にシュートの構え。逆手の場合はストップ時に下から掬い上げるように、待ってる手で力強くキャッチ

 

■スクエアパス

エリアの四角にセット。一歩前で受けてパス、角に戻る。80回/分。90回/分

 

 

ミートピポットからのカットイン、ミドル

45度、90度、ローテーション(4分-1分-4分)

緩急、大きく、目的はヘルプに来るDFを振る。

一歩でもずらす→スペースができる→ドリブルでも、見方でも

ドロップ(ミート。1、2)

ジャブ(ボールを振る。2の足の方へ、ボールと足でフェイク)

クロス(ステップで大きく距離を取る、1、2)

エクステンド(大きく上を通して引く、邪魔なDFを誘う)

シャドー(シュワッチ)

ヒット(2の足をDF正面へ出し体を当てる。その際ヘルプDFを意識し、動かす)

(1)ドロップ→ジャブ→クロス1、2

(2)ドロップ→ジャブ→エクステンド→クロス1、2

(3)ドロップ→ジャブ→エクステンド→クロス1、2→シャドー

(4)ドロップ→ヒット→エクステンド→クロス1、2→シャドー

(5)ドロップ→ヒット→エクステンド→クロス1、2→シャドー→クロス

(6)ドロップ→ヒット→エクステンド→クロス1、2→上通しクロス

(7)ドロップ→ヒット→エクステンド→クロス1、2→レッグスルー(素早くバランス)

(8)ドロップ→ヒット→エクステンド→クロス1、2→外へ

(9)ドロップ→ヒット→エクステンド→クロス1、2→シャドー→上通しクロス

 

■触られ1on1

殴る、蹴る、押す、叩く以外DFはあり。

どれだけ触られてもノーファール。

ヒット、エクステンド、スペースをつく