読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タグマたのしー

WiiUスプラトゥーンのタグマたのしー

Skype繋げてやったら、より楽しい!

 

友達と喋りながらワイワイと、同じ目標に向かって協力する。対立する。

 

ゲーム。試合。

ルールに沿って。

 

あるゲームに、対しての上手い下手。

→目的がどこにあるかの違い。

 

ゲームのルールに忠実であるか。どうしたら上手い、強いと評価されるか。

 

大抵は突き詰めなくても、ただ自分のコントロールで動かすことが楽しい。根元的な喜び。

 

 

 

バスケ観戦 千葉vs秋田 ■目指せ石井選手

2連戦の2戦目。千葉勝ちより。

 

千葉の石井(29)いいな。

冷静、落ち着いていて、地味かもしれないが、着実な良プレー。

 

両者ターンオーバー多目?

2Q、秋田ゾーンいい。田口、谷口3P落とさない。安藤の3P、ドライブもよい。30点差。千葉ファール多い。

 

3Q、千葉小野、ミスマッチからのミドル。

シンプルで強い攻め。

 

4Q、千葉点差を詰めるのは3P。その後のリバウンド。届かず。

 

2Qの秋田がはまった。

 

車椅子バスケ

ハイポインター点取り役、

ローポインター抑え役。

14点まで

 

ストップ&ゴー

漕ぐのは二回まで、ドリブルすればOK

ポジション争い。

 

目がテン ストレス対処 ■笑顔とロングブレス

 

■ストレス反応→生存戦略

心拍数の乱上下

コルチゾール(ストレスが増えると増える。炎症対処からエネルギーを蓄える)

決流量の低下

 

●強い光、テスト1,444から17を引く

 

グレリン(精神安定、かつ食欲増進)

 

自律神経のバランス(交感神経と副交感神経)

ルーティンは迷いがない乱れない。

●姿勢が悪い、強い光

 

副交感神経を上げる

★4秒吸って、8秒吐く

頸動脈に副交感神経の圧需要体

★作り笑顔(口角を上げる)

表情筋をほぐす

 

 

 

バスケ観戦 川崎vs新潟 ■攻めが遅れたら、スペースを作る動きとドライブ見てからもらう動き

■立ち上がり

川崎パス回しがよい。

新潟も川崎もだが、空きスペースにドライブ(空きスペースを作る動き)まではよい。そのあと、そのとき、周りがどう動くか

ぐだると、得点力のある選手が簡単に決める。新潟が追い付けた。

 

■2Q

新潟ゾーン。川崎ゾーン。

崩しは、速く大きなパス回し。

 

川崎の層の厚さ。

 

 

 

 

バスケ観戦 国体 石川対京都 ■必殺のスピンムーブ

ファールじゃなくても、ファールに見えるものは取られる。きれいにボールだけでも、シリンダー内で手をあげているだけでも。相手から当たりに来ても。

→オフェンス有利

  攻め気。

 

ゴール下の高さは驚異。

技術他、同レベルであればこそ、響く。

→オフェンスは高さを活かす。ディフェンスは高さ以外で殺す。高さは殺せない、届かない。

 

石川の最初のハーフゾーン、最後のプレスは素晴らしかった。ディフェンスは粘り強く、スペースを潰し、囮につかい攻めるべし。

オフェンスは慌てない。冷静にドリブル。仲間はスペースに動く。

 

スピンムーブはラストゴール下、強い。確実に沈める。ラストを決めるために、その前のフェイクやドリブルでの崩し。

 

 

バスケ観戦 三河対名古屋 ■シュートが第一選択肢

途中、名古屋のゾーンDFが素晴らしかった。

打開は動いてフリーでシュートをいかに決めるか。

 

当然だけどちょっとでもフリーならば決める。ミドルもスリーも。シュートはいつでもどこでも狙うもの。第一の選択肢いつでも安定して決められるようにしておくもの。

 

基本。スクリーンアウトしっかりしてると取れる。してないと取られる。基本は当然。

バスケ練習 ドリブル

レーニー

 

テーマ■ドリブル

既にスピードがあるとき、ストップ等ワンフェイクで十分。速く。

 

方向転換。選択はDFとの距離

遠い

ジャブ

クロスジャブ

近い

レッグスルー

 

■レッグスルー

強くワンドリから

腰を落とす(上体を起こして、前を見る)

逆手はDFの腰へ

フロントチェンジを入れてから

 

 

■シュート

シュートフォーム(上半身)は変わらない

膝の溜め込み

▼例

3Pを10

フリースローは5

それ以下は上半身